▼ H.R.C / ACROSS THE STREET
<詳細>
2000年 “ ENDY ”がソロとして”HIGH RAP CLIMB ”として神戸の CLUBピーズを中心に活動を始める。当時、三宮高架下のとある店で同僚だった”KEMUSHI ”客として毎日遊びに来ていた当時中3 だった”P-PONG ”同じ元町の高架下で働いていた”QZ ” 同じブランドの服が好きだという理由で偶然”ENDY KEMUSHI “ の働く店に集まるようになりオリジナルメンバー(ENDY,QZ, KEMUSHI,P-PONG)として2004年新たに活動が始まる。 2005年P-PONGが高校3年の時にULTIMATE MC BATTLE大阪予選 で17歳にしてBEST4。2006年 UMB大阪予選もP-PONGがBEST4、QZは惜しくも準優勝こ こから地元のみならず地方でのLIVEや音源への客演に参加しだす。2007年H.R.C名義として初のデモCD"4MIC"を300枚を即完売。2009年KEMUSHIの地元の後輩DJ MEGAが自然とH.R.Cと日常を 過ごす様になる。この時初めて4MC1DJのクルーとなる。2010年今回のアルバム制作を開始するとともに三宮の中央に独 自のレーベル"Kitchen House"を構えレコーディング環境を作る。また、その年に結成したKB BROVAZ (I MAN/TAKE-T/CHILL- STOMACH /H.R.C)というユニットにも関与しており、2010年10月にハワイのマウイ島にて10日間のレコーディング、PV撮影を終え、drop!!! 2011年7年間の時を経て5人では初となる1st Album [CHEEP DA DIP]をリリース。 神戸のヘッズ達も認めるクラシック”CHEEP DA DIP”を産む。そしてそれ以降は、個人の動きが目立ちだす。QZは制作、LIVEをしながらも結婚し子を授かり愛する家族を手にする。P-PONGは SNEEEZE,774とNINJA MOBを結成。日本のHIPHOPシーンを沸かす。ENDYはひたすら腕を磨きながらヘッヅ達の相談役になりシ ーンを繋げていく。KEMUSHIは海外に出向きPVの撮影や、それぞれの動きをまとめていき神戸でBIG PARTYを仕掛けていく。 そして、2015年crew3年振りとなる2nd album “A cross The street” を投下する。

TRACK LIST
1 . Heavy Wait plo. AGRI8
2 . KiNG BLANTZ feat. MALONY plo. DIGITAL NINJA 774
3 . H.B.R.C feat. BOIL RHYME plo. Markey
4 . Let’s get it on plo. DJ MARK
5 . CAPiTAL THROW plo. Markey
6 . FiLM plo. DJ MARK
7 . Killer Technic plo. Markey
8 . RULE plo. AGRI8
9 . STREET LiFE plo. Sten frisk
10 . going home feat. SNEEEZE plo. AGRI8

・ 販売価格

2,300円(内税)

・ 購入数

クイック購入